“くるりくるりと回り続けるおやつを目指して”

 

グルテンフリー、米粉フリー、高GI砂糖フリー
低糖質で低GI
食事にもなるのにしっかり甘い不思議なおやつ

 

“Kururi”と回って巡って、体のサイクルをスムーズに
“Kururi”と気持ちを穏やかに
“Kururi”と体質改善へ導く魔法のおやつ

心と体を巡らせるだけでなく、

社会全体を巡らせる製造過程にも目を向けています。

 


“健康とは、積極的に食べる物や事にフォーカスすることに限らない。
HAPPYに食べることに向き合う、付き合うことで、
初めて【総合的な健康】になるのです”

 

これはKururiを運営するWellnessworksの理念です。

この理念をKururiも受け継ぎ、あらゆる食に関する選択肢の幅を広げる為に商品開発を始めました。 

私は、息子が難病による生死の境を経験しました。
幼い頃からスポーツ選手だった私は、食べる物には気を遣っていたのにも関わらずです。 

イメージで選んでいた商品や、情報社会のカオスな中で選んでいた嗜好品。  

様々な食べ物に対して不安を持ったのは初めてのことでした。 

そして、それと同時に心も栄養を欲していることにも大きな気付きがあったのです。 

どれかが絶対的に間違っている訳ではない。どれかが絶対的に正解な訳でもない。

その中で何を選んでいくのか。 その時に、心から欲しいおやつが無かった。 
Kururiは、1人の母親の小さな欲求から始まったのです。


なぜグルテンフリーにするの?

 

小麦粉に含まれるグルテンは、腸内を荒らします。

荒れた腸内ではどんなに栄養が豊富な食べ物を食べても上手く吸収が出来なくなったり、

体に有害な物質も間違えて体内へ入れてしまう腸になってしまうのです。

これは肌荒れや倦怠感や疲労感、集中力の低下などをはじめ、

現代において様々な体調不良の原因のひとつとも言われています。

体に良い物を食べていても実際は体に摂りこめていないなんて勿体ないですし、

無意識に摂ってしまっている有害物質たちを安易に体内へ入れ込んでしまう可能性もあるのです。

なので栄養をしっかり摂れる体づくり、そして、有害物質はしっかりバリアするという

“体本来の機能を最大限に発揮出来る体づくり”

にフォーカスしています。 ※1 

実は低糖質の食品にはグルテンが添加されている物もあります。

健康に意識をフォーカスしている方には、グルテンフリーの商品が選べる幅を提供したい。

その気持ちからも、グルテンフリーにこだわりを持っています。

だからと言って全てをグルテンフリーにするよう促しているのではなく、

あくまでひとつの選択肢としての提供です。  ※3

 

 


なぜ低糖質にするの?

 

そもそも自然界、人間界には、血糖値が急上昇する糖質の塊は存在しませんでした。

本来、私たちの体の組織は大量の糖質に対応出来ない仕組み※1 なのです。
けれど、どうでしょう?

朝ご飯もお昼ご飯も夜ご飯にしても、そして間食にしても、どの栄養よりも糖質の量が1番多かった。

なんて方も多いのではないでしょうか? 

糖質の摂取量が多いことで、体の中ではその処理に追われ、不調が起きている部分にエネルギーが使えない状態になります。
3食のご飯で糖質を食べているのならば、まして、成長期の子どもたちは間食でも糖質ばかりになりがちならば、

低糖質のおやつという選択肢があることでバランスを取ることが可能になるでしょう。
間違えてはいけないのは、糖質(炭水化物)も体にとっては大事な栄養であるということ。
「量と質」が問題なのです。

血糖値の上昇が緩やかな原料で作り出されるKururiのおやつは、間食はもちろんのこと、

朝ご飯や体調体質管理を行っている時期の置き換えにもオススメです。  ※2、3

 


Kururiのクッキーは埼玉県の福祉施設で製造を新たにスタートいたします。※4

様々な障害を抱えながらも出来る仕事は沢山あり、彼らの自立にKururiも僅かながら支援させて頂きます。

食べて体をめぐるだけでなく、社会全体を巡らせることをひとつの課題として今後も取り組んでまいります。




 

ギフトアイテムは

大切な方の心と体を想う気持ちに寄り添います。

見た目も大事に、

可愛いらしい巾着とのセットもございます♡

 

まとめ買いとしてもお得な価格となり

ご自身のご褒美アイテムとしても

オススメです♡



※1 個人差があり、全ての方に当てはまる訳ではありません。

※2 Kururiは医療食品ではありません。

※3 個人の経験からの提案です。

※4 10~11月製造分からの予定